釧路倶楽部は1977(昭和52)年12月に竣工した建物をリノベーションしました。

旧日ソ交流会館として使われていたそうです。釧路倶楽部が入居する2階は、改装前は赤絨毯が敷かれた懇談室として使われていました。

この建物は今年の12月17日で満40年。不惑の年です。

釧路倶楽部は2017年5月9日の誕生。生まれたばかりのレストランカフェですが、この建物の歴史・文化・人の息吹はそのまま引き継いで、未来につなげていきます・・・。

惑わなくなるまで・・・。


 

釧路倶楽部のお席のご紹介


窓際ソファー席(床は絨毯):7席 ※椅子は旧日ソ会館時から使われていたものを張り替えリノベ。大きいですよ~。

●釧路倶楽部で最もリラックスできるふっくらした絨毯敷きのソファーのお席。

 7名様だけが座ることができる特等席

  特別な日、記念日、大切な方とのご会食、デートにどうぞ。

                                         (注)18時以降はお一人様1,000円のチャージがかかります。


テーブル席(床はウォールナットのフローリング):28席 ※テーブルはウォールナット無垢の一枚板

●3名様から大人数様までの利用に適しています。

  フローリングの床面が15cm高くなっているので窓からの景色もきれいに見えますよ~!

                                       (注)18時以降はお一人様400円のチャージがかかります。


薪ストーブのテーブル席(床はローマの天然石):6席

●秋から春先までは薪ストーブが活躍。薪の柔らかな炎って癒やされますよね。暖房空調機は別途稼働させるため、薪ストーブの近くが暑くなりすぎることはありませんよ~。

                                     (注)18時以降はお一人様400円のチャージがかかります。


カウンター席(床はウォールナットのフローリング):3席 ※カウンターはウォールナット無垢の一枚板

●カウンターは厚さ75mm(7.5cm)、長さ3,700mm(3.7m)の一枚板。なかなか調達するのが困難な逸品。

                                        (注)18時以降はお一人様400円のチャージがかかります。


平面概略図(実際の状況とは多少異なります)


改装前のお店のようす

(主な改装点)

●青色のソファ。7脚だけですが張り替えて再利用しました(→窓際ソファー席)。

●天井を抜きました。鉄骨の大きな梁が出てきました。

●階段に手すりをつけました。

●2階にトイレを新設しました。

●川側の窓を大きくしました。

●フローリングエリアの床を150mm(15cm)高くしました。

●出入り口(玄関)を道路側に新設しました。

●冷暖房として空調設備(エアコン)を導入しました。

●薪ストーブを補助暖房設備として導入しました。